自然な感じで〜

とにかく、自然な感じで作りたい!   って希望のお2人がモチーフにしたのは、流木でした。

普段、彼は全く指輪をしない人です。って、彼女さんが仰ってましたが、カッチリしたデザインも、若干抵抗があるし。。

キズが付いたらどうしよう? みたいな不安があったみたいですが、適度に凸凹のテクスチャーをつけた事によって、日常生活をする上で避けれない小傷もこの様なデザインにすると気にならないでしょうね。

むしろ、逆にキズがいい感じになって流木感がより出てきて、自然な感じになってくると思います!

 

このデザインに削っていくには、ポイントがあります。

 

まずは、とにかく一定の幅を保つ様に削る事です。ヤスリで片方を削ったら、ひっくり返して反対側を削る。またひっくり返して……

とにかく、その繰り返しで、全体の形を作って行きます。

荒々しいデザインがお好きな方は、大きくうねった感じや荒いヤスリで削るとザクッとした雰囲気が出てくると思います。

そこまで荒くなく、自然な感じがお好みの方は、細身のヤスリで整えていくと削り過ぎずに柔らかい雰囲気になっていくと思います。

 

最初は無機質な指輪が、少しずつ表情を変えていく様は、本物の流木の出来方のを思い起こさせます。

 

全体の形が見えてきたところで、表面をスパチュラという歯医者さんにある金属のヘラで、少しずつ削って、流木感を出して行きます。

ヤスリとは違って、大きくあまり削れないので、繊細な作業になります。

大体の方が、この金属ヘラを使っての作業中には、すごく集中していて無言になって没頭しています。。

最終的な仕上げは、私がヘルプ致しますので、細かい作業が苦手な方、集中が続かない方、なども全くご心配しなくて大丈夫です!

角がない、なめらかな形に仕上がったので、指馴染みも良く、温かみのある、印象に出来上がったと思います。

カジュアルなファッションが、お好きなお2人にピッタリのリングに仕上がりました!

 

お問い合わせはこちらから http://one-ring.me