婚約指輪(エンゲージリング)の相場価格

婚約指輪(エンゲージリング)って普通いくらくらいですか?ってよく聞かれます。 色々な情報がネットや雑誌などに掲載されているので、実際いくらなんだ?って疑問をお持ちの方もいらっしゃるかと思います。

大体の方が、婚約指輪(エンゲージリング)を探しにブライダル系ショップや、百貨店などに見に行く場合、事前にゼクシィやインスタグラムなどをチェックして、気に入った画像や雑誌のお写真を見てから出かけると思います。

当店”One Ring手作り指輪工房”にお越しのお客様のほとんどが、お気に入りの画像や雑誌の切り抜きや、セレブが身につけているリング画像をお持ちになって、ご来店いたします。その画像や切り抜きなどを参考にして、アレンジするパターンも多いいです。

こんな感じがいいなぁ。と思って実際、街のジュエリーショップへ行って、色々な婚約指輪(エンゲージリング)の試着をするうちに、種類が沢山あるからこそ、あれもいい。これもいい。迷ってしまい、、、

結局は、どの指輪のデザインにすれば良いのか?

決め手に欠けて、悩んでしまう。というシチュエーションになってしまいがちです。

迷ってしまうポイントは、まず、ご予算ですよね。低すぎても良いものは変えないと思いますし。。高い金額も無理だし。。高額の婚約指輪(エンゲージリング)を見てしまうと、ダイヤモンドのキラキラとした美しさに、つい見とれてしまいます。そして値札を見て、、現実に戻る。。みたいな。。

高額の婚約指輪(エンゲージリング)は、ダイヤモンドの大きさや質の高さによって、価格が変わります。一流ブランドさんなどは、さらに莫大な広告費をかけているので、価格が高いのです。

日本では、1年に約60万組が結婚をしています。

そして多くの男性が、婚約の記念品として、婚約指輪(エンゲージリング)を贈っています。

さらに、婚約指輪(エンゲージリング)における全国平均相場や予算は

約30万円となっています。

 

日本では”結納の儀”という古くからの儀式習慣があります。

結納の時にお互いの家族と顔合わせなどをして、地域によって風習などの違いはありますが、様々なものを交換したり、結納金となどのお金を納めたりもします。

婚約指輪(エンゲージリング)は婚約の記念品としての贈り物になるため、新郎側が全て支払うことが大前提になっています。

平均価格でも30万円。非常に高額な贈り物ですよね。。

婚約指輪(エンゲージリング)には価格の上限がありません。なぜなら価値の高いダイヤモンドが主役の指輪だからです。

ダイヤモンドの価格に上限がないため、結果として婚約指輪(エンゲージリング)の金額にも上限はないのです。。

婚約指輪(エンゲージリング)のご予算や価格は、とにかく自分にとって最適な価格で決める。ことが大切です!

ブランドの広告やジュエリーショップの営業トークに惑わされて、従うだけではダメです。

確かにブランドの広告イメージは莫大なお金をかけて作っているので、かっこいいし、魅力的ですよね。そのお気持ちもわかります。

ただ、ブランドさんの指輪はもちろんクオリティーもいいですし、デザインもいいものが多いいです。

でも、モノの値段に莫大な広告費が加算されている。という事実ことをご理解ください。

婚約指輪(エンゲージリング)の平均相場が30万円。であればその金額を支払わなければ、いけないわけではありません。

One Ringワンリング 東京では、20〜25万円のご予算で婚約指輪(エンゲージリング)が手作りできます。

相場で30万円の指輪は、広告費やお店の家賃などが大きく上乗せされています。

One Ringワンリング 東京は、デザイナー、職人、工場が直結していますので、相場の金額よりも、かなり抑えた金額で、ブランドさんの商品と同等クラスのダイヤモンド指輪でもお安く提供することができます。

当店のデザイナー、職人、工場は、一流ブランドさんの裏方として長年の間、ジュエリー業界を支えてきました。

ダイヤモンドの仕入れ、金、プラチナなどの貴金属材料、手作業の技術は一流ブランドさんの仕事をずっと手がけてきたという自信と実績がございます。

相場よりもお安くご提供できるのは、広告費をかけていないからです!

One Ringワンリング 東京では、指輪をお客様が手作りしても、途中からプロに任せても、最初からプロに任せても。お値段は同じです!

オーダーメイドで指輪を作ったら、値段が高いと思っていらっしゃる方、昔はそうでした。 当店では同額です!   広告費をかけていないので、百貨店やジュエリーショップで購入するよりも、はるかにお安くご提供できるのです。

ご相談無料ですので、お気軽にお問い合わせくださいませ〜〜