プロポーズの新常識?

ここで、プロポーズの新常識をお教えいたします!

もう、彼女さんの左手薬指のサイズがわからない、、、

どんなデザインがが良いのか??

そんな男性のお悩みを解決いたします!

 

プロポーズといえば、、、

頭の中で真っ先に、イメージするのが、ダイヤモンドの指輪が入った、小さな箱をパカっと開いて、”結婚してください”  みたいな感じですよね。

ほとんどの皆さんがまず、思い浮かぶ光景ではないでしょうか?

その思い描いたイメージを壊さないために、サイズやデザインをどうしようか?迷いますよね。。

自分が考えたデザインを、彼女さんが、素直に喜んでくれたら嬉しいですけど。。

もし指輪が、指に入らなかったら、”私の指が太いのかな?” なんて逆に傷つけてしまう恐れもあります。。(怖)

そんなリスクを犯すのが怖い。。と思っている方。

最近では、男性がダイヤモンドを先に選んで購入して、プロポーズして成功したら、彼女さんと一緒にご来店するパターンも増えています!

失敗するのが怖い方は、このプロポーズのやり方は安全です!

でもダイヤモンドだけ先にあげてどうなの?と思っている方。メリットも沢山あります。

まずは、婚約指輪の価格の、大部分を占めるダイヤモンド。

その金額は、男性だけがご来店して、ご予算に合わせて相談しながら選べます。

彼女さんに、サプライズでお送りするダイヤモンドのお値段は、できれば知られたくないものですよね!

ご予算に応じて、様々な天然ダイヤモンドの中から厳選して、ご予算と希望の大きさ、カット、形、などを確認して、あなただけの一品をお選びいただけます。One Ringワンリング では、多数の天然ダイヤモンドの中からお好みに合わせてお選びできますので、是非お楽しみください。

婚約指輪(エンゲージリング)でプロポーズをしてしまうと、サイズを間違ってしまったり、彼女さんの好みではなかったり。。など。

失敗に繋がってしまうリスクもあるので、”指輪なしでプロポーズ”する。ということは、最近は結構スタンダードになってきました。

そもそもですが、婚約指輪は、二人で選ぶ。

というのがスタンダードですよね。元々は二人のための大事なイベントです。

でも彼女さんがサプライズでプロポーズしたら、めちゃめちゃ喜んでくれるんではないか?

という男性の目線から生まれた発想です。

女性の目線からみたらどうでしょう?

プロポーズ自体はめちゃめちゃ嬉しい!ですが、日常使いできるデザインがよかった。。とか、

重ねて付けるのであればこんな感じがよかった。。とか、

指が細く見えるデザインがよかった。。とか、

憧れのセレブが身につけているリングっぽいのが欲しかった。。

など。本当は欲しかったデザインがあったとしても、贈ってくれた男性を傷つけないために、心にしまっている方もいると思います。

そもそも、プロポーズとは、結婚の申し入れ。なのですから、気持ちがしっかりと表せればいいわけです!

プロポーズは、相手からOKをもらって、はじめて成功です。

プロポーズが成功してから、婚約指輪(エンゲージリング)のデザインを二人で一緒に選ぶ。

その流れが、プロポーズという結婚へのきっかけ。の意味とストーリー性を最大限に高めてくれるかもしれませんね。

One Ringワンリング では、ダイヤモンドプロポーズもオススメしています。

婚約指輪(エンゲージリング)の主役となるダイヤモンド。

まだ指輪になっていない状態の、ダイヤモンドだけで、プロポーズをする方法です。

ダイヤモンドだけなので、デザインやサイズは関係ないです。

婚約指輪(エンゲージリング)主役のダイヤモンドで、サプライズプロポーズできるため、後々デザインやサイズなどを決められるメリットがあります。

何よりも、思いに合わせて選んだ、天然ダイヤモンドという素材を、二人でデザインを決めて、手作り体験も出来ます。

もちろんデザインとサイズを決めてプロに作ってもらう。こともできます。お値段は一緒です!

女性も指輪でプロポーズ。というイメージは当然持っていますが、ダイヤモンドプロポーズなら、2度のサプライズを叶えることもできますね。

しかも、婚約指輪(エンゲージリング)のご予算の、大部分を占めるダイヤモンドを先に購入してあるため、お二人でデザインを選ぶ時には、彼女さんがあまり予算を気にせずに選べる。という大きなメリットもあります。

多くの女性が、予算や価格を気にしてしまって、思い描いた婚約指輪(エンゲージリング)のデザイン選びができない。。

という悩みがありますが、”ダイヤモンドプロポーズ”はその問題も解決してしまいます。

 

天然ダイヤモンドから始まる、二人のウェディングストーリー。

コンセプトも完璧です!

また、お仕事などで、指につけていられないとか、家事をするときに外すので、無くしてしまいそう。。など。

普段ずっと指にはつけられない方に最適なのが、ペンダントにすることです!

”ダイヤモンドプロポーズ”なら、指輪だけでなく、ペンダントという選択肢もあります。

プロポーズ成功後に、彼女さんの意思で、指輪が良いのか?ペンダントが良いのか?確認できます。

どちらか欲しい方に選択できるのが大きなメリットです。

自分で手作りしたり、お2人で一緒に手作り体験したり、プロにオーダメイドで出来上がってくる婚約指輪は(エンゲージリング)やエンゲージペンダントは、既成品で購入するよりも、ずっと愛着の湧く一生のモノになるはずです。

One Ringワンリング 東京では、天然ダイヤモンドを先にお選びいただけます。無事プロポーズが成功したら、デザインやサイズを確認して、指輪かペンダントを作ることができます。